ネイルの種類は色々とあります。

ネイルをまず二つに分けるとジェルとスカルプに分けることができますし、そしてジェルをさらに分けるとソフトジェルとハードジェルに分けることができて、さらにソフトジェルを分けるとバイオジェルとカルジェルに分けることができるのです。ネイルの種類のジェルはジェル状の液体を爪に塗っていくというもので、液体によっては自分の爪が痛んでしまう可能性もあります。正面からみるとカーブの部分がとても難しいネイルです。ネイルの種類はスカルプと呼ばれるものもあります。ネイルのスカルプは、アクリルの粉とリキッドを混ぜて作っている人工でできた爪です。ジェルと比べると全体的に白い感じのするネイルになります。

ジェルを二つに分けることができるのですが、ソフトジェルの方は、柔らかくてあまり割れないような素材でできています。ハードジェルに比べてみると少し白っぽい感じがしていますが、溶液を使うことで簡単に手軽に落とせるメリットがあります。ハードジェルの方は、固いことが特徴で透明感やクリアな感じは十分に出すことができるのですが、削らなければ落とすことができないというデメリットがあります。そしてソフトジェルも大きく分けると二つに分けられてバイオジェルとカルジェルに分けることができます。バイオジェルはカルジェルよりも固めで長さを出したいときに重宝します。トップコートを何度も塗らなくてもいいというメリットもあります。そしてカルジェルの方は、柔らかくて長さはそれほど出せません。即日融資キャッシング